スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/7


今日は映画「シェフ~三ツ星フードトラック始めました~」を観に行きました。

とってもいい映画でした。
終始美味しそうな料理を調理、頬張るものだからお腹がすく!
スカーレットヨハンソンはなんかエロいし、ロバートダウニーjr.はトニースタークだし(笑)

twitterの表現も秀逸で、見事にtwitterというものを物語の中で活かしていました。twitterで事件が始まり、事が動いていく物語のような(笑)SNSの便利な側面、問題の側面がしっかりと描かれていました。

この映画、ただの料理映画とかそんなんじゃなくて、「創作をする」ということ全てに通ずるテーマを感じました。
料理を作った先には、しっかりとお客さんがいる。だからお客さんを喜ばせることを考えなきゃいけない。
何より自分が一体何を作りたいのか、そしてそれに覚悟を持って取り組めるか。そんなことを感じました。

自分の好きなものを作ること。楽しそうで聞こえはいいかもしれないけど、僕はそういった意味での楽しいことは、苦悩を必ず伴ってこそ感じるものだと思ってます。自分の好きなものだからこそ他人より厳しくもなるし、相手がいるからプレッシャーだって凄く感じる。

中盤あたりにキッチンで主人公のカールが一人残って新メニューを作り、仲間に味見してもらうシーン。仲間はうまいうまいと喜んで味見しているが、当の本人はその言葉を疑い、何度も本当か?正直に行ってくれ。と問いただす。
やっぱり自分の作るものには不安はつき物だし、今の自分と凄く重なって見えた。

それでも次々新たなものを作って旅をし、お客さんを笑顔にしていく主人公の表情、心は序盤と終盤で全く違うものになっていた。主人公以外にも息子や相棒、元恋人の女性、みんなが影響されて心の変化が生まれてゆく。

観終わった後にこんなにいい気持ちになった映画は久々です。こういう暖かい映画、好きです。
うまくまとまらないけど、簡単な感想でした。



関係ないけど、今日のらくがき。

FullSizeRender.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

duke

Author:duke
dukeと申します。マンガ、イラストを描いています。
日々のイラストやイベントの告知などの記事がメインになると思います。
よろしくお願いします!
御用の方はduke.sf0069☆gmail.com(☆を@にして下さい)まで。
全ての画像の転載、加工はお控えください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
pixiv
twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。